FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

50代のリストラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

<バラックの軌跡を最初から読む>


先日、プレジデント社が配信するプレジデントオンラインに
50代:「中流幻想」夫婦を襲う、給料半減&リストラ貧乏
という記事が掲載されていました。

それは、大学生と高校生の子どもを持つDさんという人が
50代でリストラされてしまった、という話でした。

記事によると、手取りが22万円に激減したDさん一家は、
食費を切り詰めて月3万円削減し、光熱費を7,000円節約し、
Dさんの生命保険を見直し、交際費も通信費も削り、
大学生の子どもは奨学金制度に申し込み、
高校生の子どもは塾の夏季講習や模試だけで我慢し、
奥さんもパートの仕事に出ることで、
何とか一家の難局を乗り切ることができたそうです。

読んでいるだけで、身につまされる思いです。

でも、このDさんが、もしサラリーマンとしてだけでなく、
それとは異なる収入の途を別に持っていたら、
こんなみじめな思いはしないで済んだと思うのです。

もちろん、この私だって似たようなものですがら、
人様のことを偉そうに論評できる資格はないのですが、
Dさんの家族のことを考えると、胸が痛くなります。

そのような自戒も込めて、
組織に依存することなく、自分の力だけで生きて行くための
スキルを身につけなければいけない時代になったのだな
と、あらためて思った次第です。

製造業や小売業界などの苦境を見るにつけ、
子どもの頃から、組織の中で一兵卒として生きることだけを
教えられてきた
私たち中高年こそ、過去の洗脳の呪縛から
離れる必要があるのだと思います。

なぜなら、最初に切られる立場にあるからです。

かといって、最近流行の独立は簡単ではありません。
よほど特異な能力か、誰も知らない先進的なアイデアか、
枯渇しない優良な人脈でも持っていない限り、
たいていはポシャッてしまいます。

というわけで、私は消去法的にFXに辿り着いたわけですが、
ここは、石にかじりついてでも、数%と言われる勝ち組に
残りたいと思います。

正直に告白すると、まだまだ負けも多いです。
これから少しずつ、その恥ずかしいトレードの結果についても
書いて行きたいと思いますが、今これを読んでくれているあなたも、
ぜひ一緒に勝ち組の世界に足を踏み入れませんか。


>>>つづく


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null

このエントリーをはてなブックマークに追加

«  50代のリストラ  »

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

2件のコメント »

  1. ピンバック by FXで稼ぐための初心者の鉄則 — 2013年6月25日

    [...] 50代のリストラ [...]

  2. コメント by はるひめ — 2016年3月18日

    はじめまして!私は41歳、独女です。大学卒業後、一度も正社員の経験がなく実務と言えるようなキャリアが積めず、パートや派遣を転々としてきました。どこへ行ってもやめさせられてばかりで、職場での評価が良くないのを理由に解雇されたのも多々、ありました。それでも懲りずに適当に仕事を探し、失業してはまた同じことを繰り返していました。ところが、30代後半になり、将来に不安を覚えた矢先、FXでも億トレーダーが話題になり、しかも彼らのブログプロフィールを覗くと転職が多い落ちこぼれサラリーマンだったとか私との共通点があり、やっと希望が見えました。バラックさんがプロフィールに書かれたまともな仕事に就くという選択肢を失い、追いつめられては私にも当てはまることです。2年前に勤務先が倒産し、フリーターを卒業してから平日は自室に篭り、ファンダメンタルズのレポートやチャート研究して、デモから1000通貨、たくさん損もして、ルールを守る訓練をクリアでき、そして万通貨デビュー。やっとここまで来れたという感じですが、FXに出会えて、あんな行き当たりばったりな選択を断ち切って本当によかったと思っています。ところでバラックさんはファンダメンタルズをどの程度、重視されているのでしょうか?

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2018年10月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS