FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

韓国消滅

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうやらアメリカは、本気で北東アジアの防衛戦略を変更し
ディフェンスラインを設定し直したようだ。

アリューシャン列島から日本列島、沖縄を経て台湾までを
防衛範囲とし、38度線は放棄する。そんなところだ。
つまり韓国は捨てる、ということだ。
ここ最近の日米の動きを見る限り、そうとしか考えられない。

まず、昨年あたりから、アメリカは韓国に対して、
同盟国とは思えないような扱いをするようになった。
その一方、今年3月には台湾旅行法を制定し、
米台の政府関係者による相互訪問を可能にした。

要は、ICBMに比べて探知の難しい、そしてアメリカに
照準を合わせているであろう、SLBMを搭載した中国の
原潜を狭い範囲に封じ込めておくためには、東シナ海や
南シナ海を中国に獲られる、などという事態は絶対に
避けなければならない、ということではないか。
その戦略の中核を成すのが「台湾防衛」だ。

一方韓国は、と言えば、米韓同盟がありながら中国に
すり寄り、軍事機密さえも継続的に漏洩させてきたという。
おまけに文在寅という左派のトンデモ大統領まで出現し、
北朝鮮への制裁を解除しろ、などと言い出すに及び、
もはや同盟は完全に形骸化してしまった。

国民も、この左派革命政権の掲げる南北統一の罠に
陶酔しているところを見ると、この国がこちら側に戻って
くる可能性は低そうだ。
これでは見捨てるしかない。

日米の動きを時系列で追ってみると分かりやすい。
まず、今年の8月、2030年から退役が始まる日本の
次期F2戦闘機の開発計画に対して、ロッキード社が、
門外不出だったはずのF22をベースとした共同開発を
提案してきた。
アメリカ政府の了承なしにできるはずはないし、
そこには当然、それ相応の大きな理由があるはずだ。

日本側の動きも慌ただしかった。10月に安倍首相が
中国を訪問し、形ばかりのシェイクハンドをして帰って
きたかと思うと、すぐにロシアとの平和条約締結に向け、
具体的な話し合いに入った。
4島一括返還の旗印を捨てての交渉開始だ。
中ロとの関係改善を急いでいるように見える。

しかしそのまた一方、護衛艦いずもを空母に改修し、
そこにF35Bを配備するという計画を唐突に検討し始めた。
(おそらく、自衛隊の現場はてんてこ舞いだろう)

これら一連の動きは、防衛ラインが38度線から対馬海峡に
下がり、日本がフロントラインステートとして防衛の最前線に
立つことになった、と考えるとすべて辻褄が合う。
だからこそのF22であり、いずもの空母化であり、中ロとの
緊張緩和なのではないか。 

慰安婦財団解散や、いわゆる徴用工判決に対する韓国への、
今まで見たことのないような強硬な日本の態度も納得できる。

防衛ラインが38度線にあるという前提に立てば、
韓国は日本にとってかけがえのない大切な“緩衝地帯”だ。
自らが最前線に立たなくとも済む。
だから、気に入らないことがあっても我慢してきた。

韓国政府が日本に譲歩した、などという話になれば国民が
大騒ぎして政情が不安定になり、中国や北朝鮮につけ込む
隙を与えてしまいかねないからだ。

しかし、その前提が消え、日本自らが最前線国家になる
という覚悟を決めたその刹那、韓国の価値はないに等しい。
ならば、もう理不尽な要求や誹謗中傷に耐えることはない。
つまり、そういうことだろう。

それはアメリカにとっても同じだ。
アメリカは、ソウルにあるアメリカンスクールの閉鎖を
今年11月に発表した。
北朝鮮の後ろ盾であり、韓国がすり寄っている彼らの
宗主国・中国に対しても、本気で叩き潰しにかかっている。
国策企業ファーウェイのCFOも逮捕し、おそらく徹底的に
やるつもりだ。

為替相場が世界政治に翻弄されることを考えると、
米中の対決や我が日本政府の動きからは、絶対に目が
離せないと思う。
何かあれば、突然ドカーンと相場が一方に振れてしまうから。

そして、日本はめんくせぇことになったなぁ、
と思わずにはいられない。
ついでに言えば、一部の親日派韓国人の人たちには、
心からのお悔やみを申し上げるしかない。ナムサン。

Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2018.12.18


このエントリーをはてなブックマークに追加

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2019年10月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS