FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

雇用統計の影で・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加


バラックです。

金曜日にアメリカの雇用統計が発表されましたが、
18万~18.5万人増という事前の市場予想を下回る
11.3万人増という結果になりました。

その一方、失業率は6.6%に低下しており、
チグハグさの目立つ内容です。

マーケットコメントを読んでも、皆言っていることが
バラバラで、誰も展開が読めていないようです。

そんな雇用統計関連のニュースの中で必ず出てくる
天候要因というキーワードがあります。
これがどういうことかというと、昨年末からアメリカを
襲っている寒波のことですね。

今回、その影響が読みきれていないんです。

寒波の何が影響するんだ、と思うかもしれませんが
これがとんでもない寒さなわけです。

ニューヨークが-17度、シカゴでは-29度
ミネソタ州のある街では-37度などという気温に
なっているんです。
体感温度は-53度という報道もありました。

つまり、寒すぎて仕事なんか探しに行けない
うかつに出歩いたら死んじゃうぞ
って話です。

そういえば昨日、東京にも大雪警報が発令されましたが、
私の街でも、外出は控えるように、という防災無線が
流れていました。

話を戻します。

つまり、そんな寒波の影響で雇用が増えていないのでは
ないかというのが、天候要因という言葉の意味です。

でも、7日に発表された雇用統計の中身を見ると、
建設業が+4万8,000人になってるんですよ。

つまり、一番天候の影響を受けやすい屋外の仕事では
雇用が増えているわけで、天候要因というヤツが
どちらに転んだのかが見切れないんです、たぶん。

だから、対EURの動きを見てもUSDが下げたかと思えば
すぐに反転し、また下げて、結局ドルは小幅下落で終わる
という、方向感のない動きになったのだと思います。
株価も上げていますしね。

とりあえずは、FRBがテーパリングの動きを鈍らせる
ほどの影響はなさそうですから、今週の相場は比較的
素直な動きになるのではないでしょうか。

それより、その雇用統計の影に隠れた、気になる話が
ゾンビのように復活していることにお気づきでしょうか。

アメリカのデフォルト危機です。

そういえば、予算は通ったものの、債務上限問題は解決
していなかったんですね。
何でも、ルー財務長官が議会指導部に宛てた書簡では、
今月末にお金がなくなっちゃうよ、ってことですから、
あまり時間的な猶予はないんですね。

何度も書いてきましたが、ネックはオバマケアなので、
一筋縄ではいかないはずです。
2月はドルが売られる展開も考えておく必要があると
思います。
注意しておきましょう。

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

私を勝てるようにしてくれた
Maestro FXのレビュー記事はこちら

2014.02.09

このエントリーをはてなブックマークに追加

«  雇用統計の影で・・・  »

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2020年11月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS