FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

複数時間軸の重要性を考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

<バラックの軌跡を最初から読む>

バラックです。
皆さんからいただくメールを拝見すると、やはりこのブログは
FXを始めて間もない、初心者の読者がほとんどのようです。
そこで、きょうは少し初歩的な話を書いてみます。

というか、私の恥ずかしい過去の失敗談です。

私がFXを始めたばかりの頃、ポジションを翌日まで
持ち越すのが怖いので、5分足とか15分足を使った
1~2時間程度の短期トレードを繰り返していました。

ローソク足チャートの動きを注意深く見ながら、
トレンド発生
と判断してエントリーする・・・まではよいのですが、
私が約定すると、なぜか相場は踵を返して反転するのです。

おかしいなあ、
トレンドは長く続くって、どの本にも書いてあるのに。
そんなことを思いながらも、気を取り直してもう一度
エントリーチャンスを狙います。

でも、やはり結果は同じ。
それが上昇相場でも、あるいは下落相場でも、
まるで運に見放されたかのように
買ったら下がり、売ったら上がる
そんなことの繰り返しでした。

今考えるとオバカな話で、それは単に押し目や戻りを
トレンドと判断していた、ということなのですが、
そんなことは、上位時間軸を見れば分かることです。

言われてみれば当たり前でも、初心者の方の中には、
自分がトレードをしている目の前のチャートだけに
目が釘付けになっている、というどこかのブロガーと
同じような方が、必ずいると思います。

そこで、マルチタイムフレームの登場です。
複数時間軸を使いましょう、という話です。

利用するのは、4倍から6倍程度で設定した時間足です。
1時間足でデイトレをするなら、その4倍の4時間足、
さらに、4時間足の6倍の日足がちょうど良いと思います。

上位時間軸で相場を確認することで、現在の状態が

上昇トレンドの中の上昇
上昇トレンドの中の押し目
上昇トレンドの終了
下落トレンドの中の下落
下落トレンドの中の彩戻し(戻り)
下落トレンドの終了


の、どれなのかが判断、もしくは予想できます。
予想と書いたのは、相場に絶対はないからです。

当然、上位時間軸と取引時間軸の方向が一致している方が
勝率は高くなります。
また、押し目や戻りと判断できる場合には、

押し目や戻りの方向に向けた短期勝負を仕掛ける
押し目買いや戻り売りで、大きな値幅を狙う
少し欲張って、その2つを両方獲りに行く

といった戦略が考えられます。
要は、トレードの選択肢が広がる、ということです。

それから、トレードで使う時間軸より短い足についても、
相場の勢いを見るために確認した方がよいと思います。
長い時間足は、それが終わるまでは途中経過ですが、
下位時間足の結果は確定情報なので、相場のモメンタムを
リアルタイムに映し出しているからです。

上位時間軸の方向に優位性があるのは確かですが、
相場の反転は下位時間軸から始まり、上位時間軸に波及する
ということも、忘れてはいけないと思います。

マルチタイムフレームの話では、上位時間軸の話ばかりが
強調されますが、下位時間軸の大切さについても、
ぜひ頭に入れておいてください。

>>>つづく

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null

このエントリーをはてなブックマークに追加

«  複数時間軸の重要性を考える  »

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

1件のコメント »

  1. ピンバック by FXで稼ぐための初心者の鉄則 — 2013年8月5日

    [...] 複数時間軸の重要性を考える [...]

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2018年5月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS