FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

経済指標と織り込み作業

このエントリーをはてなブックマークに追加

<バラックの軌跡を最初から読む>

バラックです。
今週は、アメリカの雇用統計など、重要な経済指標の発表が
続きます。
おそらくあなたの元にも、口座を開いている証券会社から、
注目点などについてメールが届いているのではないでしょうか。

そこできょうは、経済指標について書いてみたいと思います。

まず、指標発表時の対応についてですが、ベテランの多くは、
発表直後の乱高下を嫌い、ポジションをスクエアにしている
人が多いと思います。

一方、あえてリスクを取り、果敢に攻めに行く人もいます。
その場合のやり方としては、動いた方に成行注文で入る
という方法のほか、あらかじめ直近の相場の上下に指値を
入れておくスタイルが考えられます。

ただ、指標発表直後は、どこの会社も注文が約定できないか
スプレッドが大幅に広がる
のがお約束です。
ですから、

スプレッドが開いて儲かりませんでした
とか、
決済注文が刺さらないまま、揺り戻しで負けました
などということになる場合も多いと思います。

私の場合、大きく動いた後に発生することの多い揺り戻しを
狙いに行くことにしていますが、最近、それとは別のことを
考えています。

それは、事前の織り込み作業に乗るというものです。

重要指標発表時に相場が動くかどうかは、
その指標の重要度
マーケット予想と発表された数値との乖離
事前の織り込み加減

の3つです。

ならば、発表直後のどちらに転ぶかわからない相場に
挑むよりも、事前にあるはずの静かな織り込み作業に
乗った方が確実なのではないか、と思ったわけです。

Maestro FXの中でも解説されているのですが、
重要指標発表前、チャートに注目していると、
特に要人発言があったわけでも、注目すべきニュースが
飛び込んできたわけでもないのに、相場が一方に向かって
静かに動いて行くことがあります。

それは、大陽線や大陰線ではなく、小さな足が何本も
続きならが、静かに、でも確実に上がって行ったり
下がって行ったりしている、そんな展開です。

そのような場合、おそらくそれは、一部の大口投機家による
事前の織り込み作業ではないか、と考えられます。

そういった動きを見つけたら、乗っかってやろう
と考えているのです。

まあ、その静かな動きをキャッチできるかどうかが
問題なんですが、トライしてみるつもりです。

前にも書いたとおり、私たち個人投資家には
相場を作る力はありませんから、相場を作る人たちの
動きに乗る、という選択肢しかありません。
ならば、そんなやり方もアリではないでしょうか。

>>>つづく

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null

このエントリーをはてなブックマークに追加

«  経済指標と織り込み作業  »

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

1件のコメント »

  1. ピンバック by FXで稼ぐための初心者の鉄則 — 2013年8月1日

    [...] 経済指標と織り込み作業 [...]

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2018年5月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS