FXで稼ぐための初心者の鉄則

pregent

無料プレゼント名:
FX Starter Book


内容:
FXトレードに必要な基本情報を
32ページにまとめてあります。
一般のレポートスタンドと違い
直ダウンロードサイトの場所を
自動返信でお伝えしますから、
他の人のメルマガへ勝手に
登録されることはありません。
なお、使い捨てアドレスは使用
できませんのでご注意下さい



button

プロとの戦い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

<バラックの軌跡を最初から読む>


きのうの東京時間は、どの通貨ペアも凪(なぎ)状態でしたが、
17:30に発表された英国の新規失業保険の申請件数が
3年ぶりの大幅減となったのを受け、ポンドが上昇しましたね。

GBP/JPYで見ても、150.100近辺でウロウロしていたものが、
一時、152.050を超えるまでになりました。

私は、経済指標発表に伴う急騰や急落に乗ろうとして、
過去に何度も、直後の戻りでやられているので、
実は当面の間、指標発表直後にエントリーしないことを
自身のルールで決めており、参戦しませんでした。

チャートを見ながら少しだけ迷ったんですが、
目先の小さな1勝より、ルールを守ることを優先しました。

さて、言うまでもなく、FXはゼロサムゲームです。
いわゆるWin-Winが成り立たない以上、
競争相手に勝たなければなりません。

そしてその中には、私たちのような個人投資家だけでなく、
為替取引のプロがいます。
FXは、そんなプロに私たち個人が立ち向かうゲームですが、
そこに勝機はあるのでしょうか。
きょうは、そんなことを考えてみます。

まず、私たち個人投資家に対して、プロが有利な立場にあるのが、
情報の質と量、そしてスピードだと思います。

個人では利用が難しい高額な情報サービスやデータベースに
アクセスできるはずですから、最新の情報をタイムラグなしで
手に入れることができます。

先ほども、英国の失業保険のことを話題にしましたが、
そのような重要経済指標の発表と同時に素早く反応できるのは、
それをリアルタイムに表示する端末が目の前にある人の特権
とも言えると思います。

また、大手金融機関なら、優秀なアナリストを抱えていますから、
そんな場合、彼らの分析した情報を見ることもできます。

さらに、取引を仲介するブローカーや海外の支店などから、

XX銀行のAが、EUR/USDの売りで勝負している

などという生々しい情報も、ある程度は入ってくるそうなので、
その時点のマーケットの状況を把握することができます。

直近の短い時間足で現れた大陽線や大陰線の理由が分かる
と言い換えてもよいかもしれません。

これだけ見ると、完全武装の相手に素手で立ち向かうようで、
とても太刀打ちできそうもない、と思えてしまいますが、
そんな彼らにも弱点はあります。

彼らは私たちと違い、様々なルールに縛られているのです。
それは、取引できる通貨ペアや、トレードごとの許容損失額、
資金を委託している顧客の意向などです。

また、ディーラーの多くは日計りだそうですから、
ポジションを翌日に持ち越すことは禁じられています。

そして、仕事としてトレードをしている以上、
様子見をしたい日でも、ポジションを建てなければなりません。

トドメは、そんな制約の中でも利益を出さなければクビになる
という究極のプレッシャーの下でトレードをしている
ということです。

ですから、私たちがプロのディーラーに対する
アドバンテージがあるとすれば、それは自由です。
通貨ペア選びも、エントリーや決済のタイミングも、取引回数も、
ロスカットの基準も、何もかも制約がありません。

要は、ポジポジ病にならず、得意な局面だけで勝負すれば、
勝機が見えてくる、ということです。

だから、その得意な局面、自分にとっての鉄板トレードの型
確立することが、私たちの勝利の方程式ではないでしょうか。

そのためには、まず何でもよいので、的を絞ることです。
特定の通貨だけに集中して動きの特徴をつかむとか、
ブレイクポイントだけを狙うとか、
徹底してレンジ相場で勝負するとか、
中には、指標発表直後のトレードに特化している人もいるそうです。

最初に何か1つ得意パターンを作り、それを徐々に
増やして行けばよいのです。
そんなことを2~3年も続けていれば、きっとどんな相場にも
対応できるようになっているはずです(?)。

一緒に頑張りましょう。


>>>つづく


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪メールマガジンお申し込みフォーム≫


ここからメールアドレスをご登録頂ければ、初心者必見のFX情報を
あなたに直接配信させて頂きます。登録はハンドルネームでもOK。
メールはフリーメールでもOK、頂いた個人情報は厳重に管理します。
※は必須項目です。
姓※ (ハンドルネームOK)
E-mail※

1件のコメント »

  1. ピンバック by FXで稼ぐための初心者の鉄則 — 2013年7月18日

    [...] プロとの戦い方 [...]

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

※ハンドルネームでもOKです

※フリーメールでもOKです

※未記入でもOKです

プロフィール

メールフォーム

ブログランキング

カレンダー


    2018年5月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

アクセスの多かった記事

カテゴリー

ブログランキング2





    FX

最近のコメント

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS